大型テント施工特集 題名.jpg

<テント倉庫 施工の様子① >

sitagaki.JPG

 

  テント倉庫を建てる上で初めにすることは、下書き(罫書き)です。

  どこに?何を?を、明確にします。

  この工程は後の工程全ての基礎となるので、最も重要なパートと言っても過言ではありません。

  職人さんが集中して行っていらっしゃいます。

  これが、MADE IN JAPANのクオリティの基盤です。

 

 


 

 

<大型テント倉庫 施工の様子②>

1897894_659774277403556_1575884029_na.jpg

 

   大型テント倉庫のフレーム施工の様子です。 

   高さが3mほどあるので、中型クレーンを使ってフレームを吊り上げています! 

 

 

 

 

 

 

 


<大型テント倉庫 施工の様子③>

  2013-10-24 08.59.55.jpg

  大型テント倉庫の施工途中の写真バージョン2です!こちらは、実際に生地をのせる時の様子です☆

  大型のテントは、高さもあり、乗せる生地も重いため、このように持ち上げられているんです!

 

 

 

 

 

 

 


<大型テント倉庫 施工の様子④>

tentsouko.JPG

 

 テント倉庫の骨組みを組み立て終わると、テントの生地をのせます。

 大型のテント倉庫なので、クレーンを使って持ち上げています。

 弊社は、骨組みの組み立てから、施工管理まで、全て自社で行っております。

  職人さんたち、、、かっこいいです!

 

 

 

 


<大型テント倉庫 施工の様子⑤>

   68.jpg

   大型テント倉庫の施工途中の写真です!フレームを組み立てた後に、大きな生地をフレームに被せています☆

   この時、生地はクレーンで釣り上げられてフレームの上にのせています!

 

 

 

 

 

 

 


<テント倉庫 使用例>

98.jpg

 

   今回は、テント倉庫の使用方法をご紹介します! 産業施設などの施設においては、ご覧のように

   荷物を保管する場所として使われています。 大型のテントなので、中が窮屈になることもありません!

   また、倉庫のサイズは、お客様のご要望に合わせてオーダーメイドでおつくりいたします☆

 

 

 

 


 

<大型テント倉庫 完成例☆>

1..jpg

 

  大型のテント倉庫ができると、前から見ると、このような外観になります!

  入口の大きさ、位置などもご相談頂ければ、対応いたします!

 

 

 

 

 

 

  


<大型テント倉庫 施工例☆> 

tentsouko1.JPG 

  大型テント倉庫の施工事例です。

  テント倉庫の入り口部分をどこにするか?出入り口の大きさをどれくらいにするか?

  など、お客様のご要望に合わせて、施工することが可能です!

  また、出入り口をカーテン式にすることもできます。

 

 

 

   

 

 


<フォークリフトも入る大型テント倉庫>

10172587_632613393500037_5144342971092378232_n.jpg 

 

   テント倉庫の強みはなんといっても

   「短納期」「ローコスト」での設置です!!

   一般的な倉庫よりも、早く安く設置可能!

   広い空間なので、フォークリフト・トラックの乗り入れもスムーズにできます。

 

 

 


 <和歌山県 施工事例>

tenntosouko.png

       和歌山県での施工事例です。

   テント倉庫にもいろんな形があるということが写真を見ていてわかりますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<半田市 施工事例☆>

パルテント倉庫①.001.jpeg

 

 

  

 こちらは、半田市の方で施工させていただいたテント倉庫です。

 三方向開閉できるよう、カーテン式の入り口となっております。

 女性1人でも開閉できるほど軽いカーテン式扉です。

<名古屋 スポーツクラブ テント倉庫事例☆>

12565608_680816202061660_1507060857553960701_n.jpg

 

 

 

  こちらは、某スポーツクラブに施工させていただいたテント倉庫です。

  入り口はスライド式となっております。

<テント倉庫 施工事例☆>

テント倉庫.001.jpeg

 

  こちらのテント倉庫は、機材が入りやすいよう入口を大きめに

 作っています!!